ご利用ガイド

ご利用環境の確認

1.推奨環境
なるべく多くの環境でご利用いただけるよう心がけておりますが、主に以下の環境を推奨しております。
・WindowsOSWindows7、10
・MacOS 10.14
・モバイルiOS 12.1
・ブラウザInternet Explorer11、Chrome、Safari

※スマートフォンからのリポート提出については一部制限がございます。
詳しくは、こちらの操作編>リポート提出をご参照ください。


2.JavaScript
本サイトはJavaScriptを使用しておりますので、JavaScriptを有効にするよう設定してください。
≪設定方法≫
Microsoft Internet Explorerの場合
「ツール」→「インターネットオプション」→「セキュリティ」タブ→「インターネット」ゾーンのセキュリティのレベルを「既定のレベル」に設定してください。
または、
「ツール」→「インターネットオプション」→「セキュリティ」タブ→「インターネット」ゾーン→「レベルのカスタマイズ」で、「アクティブスクリプト」を「有効にする」に設定してください。
Apple Safariの場合
「環境設定」→「セキュリティ」で、「WebコンテンツのJavaScriptを有効にする」に設定してください。

3.Cookie
本サイトは接続セッション管理でCookie(クッキー)を使用していますので、Cookie(クッキー)を受け入れるよう設定してください。
≪設定方法≫
Microsoft Internet Explorerの場合
「ツール」→「インターネットオプション」→「プライバシー」タブのインターネットゾーンの設定を「既定」にしてください。
または、
「ツール」→「インターネットオプション」→「プライバシー」タブ→「詳細設定」の「自動Cookie処理を上書きする」をチェックし、「ファーストパーティのCookie」を「受け入れる」に設定してください。
Apple Safariの場合
「環境設定」→「プライバシー」で、「Cookieをブロック」を「知らないサイトや広告のみ」もしくは「しない」に設定してください。

4.TLS
本サイトはSSL 3.0の次期バージョン「TLS」に対応しています。通信設定 にTLSを指定することで、安心してご利用いただけます。
≪設定方法≫
Microsoft Internet Explorerの場合
・「ツール」→「インターネットオプション」→「詳細設定」→「セキュリティ」→「SSL3.0を使用する」のチェックを外します。
・同画面で「TLS1.1を使用する」「TLS1.2を使用する」のチェックボックスにチェックが入っていない場合はチェックを入れます。
・インターネットオプション ダイアログの「OK」ボタンをクリックします。
Apple Safariの場合
「Safari」では初期設定で「TLS」が有効となっており、設定変更されない限り「TLS」での通信が行われます。